特許を取得したエステナードソニックROSEの、本物の実力。

超音波を使う美顔器は市場に多く出回っていますね。
しかし、そんな中でも選ばれ続けてきたエステナードソニックは一味違います。
初期のエステナードソニックでモイスチェッカーと呼ばれていたある機能が、最新機種ROSEで『ディープダイブ』と名前を変えて、正式に特許登録されたのです。
その機能とは、本体のヘッドがお肌に触れているときに、お肌の水分量を自動で感知し、美顔器の出力を自動的に最適な強さに調整するもの。
従来の超音波美容器では、顔のパーツごとの水分量の違いは、美容効果を高める上でネックの一つとなっていました。
イオン導入と超音波振動のバランスがそこで崩れてしまうことで、最適な効果をあげられなくなってしまうのです。
しかし、お肌に乾燥部分とそうでない部分があるのは、悩みを抱える女性にはよくあること。
エステナードソニックは、そのことに真摯に向き合いました。
独自の回路を発明することで、水分の多い位置は通常の出力でケアしつつ、ヘッドを動かす中で乾燥部分に差し掛かるとすぐに感知し、自動的に少し強い出力で働きかけることでバランスを保つ構造を発明したのです。
それが特許『ディープダイブ』です。
超音波美顔器の特性を熟知し、研究を重ねこだわったからこそ、今のエステナードソニックがあります。
どうせ使うのなら本物を選び取って、より高い効果と美しさを手に入れましょう。
エステナードソニックROSEは、本物です。